KAZのレーシングな記憶
レーシングカートやレンタルカートに関する事や、日々の徒然について。
プロフィール

KAZ

Author:KAZ
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太鼓の達人で人垣が・・・
以前ちょっと言った事がありますが、音ゲーがかなり好きなんですよね。
昨日もカルフールに買い物に行ったついでに100円だったのでやりました。
太鼓の達人って言うゲームです。
最初は息子と僕が1本づつ持ってやって、次は僕と嫁でやって、最後に鬼モードと言う激ムズモードを僕1人でやったのですが、最後にやってる時が調子よくて、ウィリアムテル(☆7つ)が250コンボを超えた辺りで背中越しに熱い視線と、嫁の苦笑いで人垣が出来てるのに気付きました。
1曲終わってチラッと見ると、20人位いるんですよね。結構恥ずかしいです。

2曲目はロッテルダムネーション(☆10)をやったのですが、背後が気になってぼろぼろ。
でもまぁ楽しかったから良し。

テーマ:音ゲ - ジャンル:ゲーム

舞洲練習(2/5)
連日練習です。
今日はアリキチ氏が来ると言う事と、新しいテーマを求めると言う事があったので大量に走ってきました。

1回目 32.76(3号車) フリー
2回目 32.58(14号車) フリー
3回目 32.41(14号車) 10周
4回目 32.43(14号車) 10周
5回目 32.39(14号車) 10周
6回目 32.29(14号車) 10周

フリー終了後、アリキチ氏が来てその時点でのベストは僕とマグナムさんの32.58でどこまで伸びるんかなーと思っていたら”32.15・・・”マジですか・・・。
まぁ、ここまで違うと1から構築しなおすには良い機会だったので、マグナム氏とアリキチ氏の一言をヒントにして、思い切って根本から走り方を変えてみる事に。
あぁ、なるほどと言う位タイムが物語ってますね。
舞洲ビレルはこんな走り方の方がいいんやーって感じでした。
簡単に言えば、思いっきり振り回して走ってます。
ヒントとしては、動かないフレームを動かして、タイヤを限界まで使い切ると言う事ですね。アリキチ氏の走り方は正しいんですよ。走り方へのアプローチは色々な方向がありますが(僕的には振り回してても、アリキチ氏的には綺麗に走ってるらしい)、タイヤを使い切ると言う事が通常の方法では出来ないみたいなんですよね。
この日は結局0.15差をつけられましたが、精度を上げてもう少し詰めていけばなんとかなりそうな気がします。

テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク

舞洲練習(2/4)
この日は舞洲へちょろっと練習に。
常連さん方が大勢居るだろうと思い、バトルしがてらって感じで。

1回目32.66(2号車)
2回目33.14(6号車)バトル

先日より試してた4コーナーをインリフト(猪名川5コーナーの縁石、宝塚6コーナー縁石、嬬恋Zの一個目、那須のシケイン等を跨ぐ応用で、体を使ってイン側のタイヤをフロントもリアも浮かせて曲がる技)させてクイックに曲がる方法が、ローカルルールにより禁止になりました。舞洲ではもうやりません。
まぁ、失敗してイン側のタイヤに当たって水をぶちまけて迷惑をかけたと言うのもありますが。

とりあえずインフィールドのリズムが変わるのでまた構築しなおしかな。

テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク

平日の舞洲(メガネダメ)
平日に走りに行く事なんてまぁ無いのですが、某方よりアリキチさんが来ると言う事で見物がてら行ってきました。
走る気は無いのでメガネで行ったのですが何故かスーツケース付きで(謎

初めて逆走してるのを見たり、嫁さん同士が普通に話してるし、子供同士は仲良く遊んでるしですぐ帰るつもりだったのが気付けば9時に。
そして何故か手には走行券が・・・。

33.08(5号車) 10周

メガネとレンタルヘルメットで走りましたが、ダメですなー。
メガネが揺れて、何も見えません!!
アリキチ氏は32.76だったので、ちゃんとコンタクトならもしかしたのに・・・。

メガネは絶対止めておこうと思います(あーまだ足元が揺れてる・・・

テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク

舞洲練習(よー走るわ)
今日も行ってきました。と言ってもフリーだけですが。
タイム行きます。

1回目 32.60(11号車)
2回目 32.57(2号車)

この所、この辺りのタイムで頭打ちですね。
まぁ、他の方との対比で考えれば結構良いタイムなのですけど。
ばらつきもある程度抑えれるようにはなったのですが、腕が上がったときにタイムが落ちてくるので、その辺りの乗り方も考慮しないと。

テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。