KAZのレーシングな記憶
レーシングカートやレンタルカートに関する事や、日々の徒然について。
プロフィール

KAZ

Author:KAZ
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005 Impulseシリーズを振り返って
先日行われた三木でのレースをもって2005年Impulseシリーズ戦が終了しました。結果はシリーズチャンピオンを取れて嬉しさの反面ホッとしたという気持ちもあります。

今年シリーズを取れたのには色々な理由がありました。シリーズを通しての流れを掴んだレースであったり、感覚が一気に取り戻せたきっかけであったり。
シーズン序盤はリザルトほど余裕のあるレースはありませんでした。
開幕戦は結果パーフェクトでしたが、復活してからまだ殆ど乗り込んでませんでしたし、冬場の経験が豊富と言う事しかマージンはありませんでした。第5戦北神戸戦に至っては、5年ぶりのレーシングカートで初コースとは言え、4位に沈んでしまいましたし。
第3戦三木と第5戦北神戸で負けた事で練習するモチベーションが高まって、よく舞洲へ行くようになり、バトルをしまくる事で感覚が戻っていきましたね。

ただ、今シーズン最大のターニングポイントはレースではないんですよね。
第6戦宝塚の後に行った、北神戸でのおやじさんとの合同練習でした。
地元宝塚を走った事で感覚が戻りつつあったという事もあるのですが、1台のカートで1日中走ったと言う事が非常に大きかったです。
おやじさんとゆったりと一日使って、色々カートを触ったり、談笑したりしながら有意義に時間を使えて、かなり密度の濃い練習になりました。
簡単に言えば、僕がわがまま言いたい放題だったわけですが(苦笑
あの日を境に一気に昔の自分を取り戻したって感じです。
それ以降のレースは出場毎に優勝してますし(最終戦三木除く)、気持ちも余裕を持ててましたし。

シーズンの流れを決定付けたのは第9戦舞洲だと思います。
あのレースで運を手繰り寄せる事が出来た感じですね。もし落としていれば、ポイント的にも厳しい事になりましたし、気持ちの上でも焦りが出てきたでしょうから。
これ以降は流れに乗って、自滅しないようにだけ走ればいいと言う感じになってました。

ただ、第11戦の猪名川を走って思ったのですが、やはり現役の時のようには走れないですね。
良いカートに乗れば、エキスパートと変わらないタイムは今でも出せると思います。でも状況変化に対する能力が非常に低下しているので、レースとなると厳しいと思います。


スポンサーサイト

テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kazracing.blog33.fc2.com/tb.php/25-45efd438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。