KAZのレーシングな記憶
レーシングカートやレンタルカートに関する事や、日々の徒然について。
プロフィール

KAZ

Author:KAZ
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨のライン
ちょっと間が空きましたが雨のライン講座です。

雨はドライとはかなりラインが変わります。
猪名川で説明していきます(まぁラインが思いっきり変わって説明しやすいので)

まず1~2コーナー。
アウト~アウト~イン~アウトと言う具合になります。
バンクが付いているので、普通に曲がるよりも、バンクの頂上を駆けて行くって感じです。

3コーナー。
アウト~ミドル~インと言う具合です。
ここは逆バンクなのですが、外側にひかっかるポイントがあるのでそこを起点にして曲げる感じです。

4コーナー。
一般的にはミドル~ミドル~アウトだったと思うのですが、僕はドライと変わらないラインで走ってました。

5~6コーナー。
普通はミドル~イン~ミドル~インなのですが、重要なのはどちらのコーナーも縁石にのるという事ですね。
縁石を外すと全く曲がらないので。
このように、雨天時は縁石の使い方も重要になります。
使える縁石と使えない縁石もドライ時とは異なってきますので。

インフィールド全般。
これはドライ時と変わらないです。
違うのは縁石に乗った時にスピンしないようにする事ですかね。

一番奥だけはカートが曲がりたい所で曲がって、トラクションをかけられる所で踏むのが良いでしょう。

文章にするとそれほどドライ時とラインが変わっているようには思えないかもしれないですが、実際に見ていただくと全く違うラインで走っているのが分かると思います。
ちなみに、雨天時もドライ時と殆どラインの変わらないサーキットもあったりします。

フラットで縁石をあまり使わないコースだとそうなるのですが、そう言ったコースは走りやすいのか?
そうではないんですよね。そう言うコースほど、経験とコース習熟度の差が思いっきり出ます。
近場で言えば宝塚カーとフィールドなんですが、これは次の機会に。
スポンサーサイト

テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kazracing.blog33.fc2.com/tb.php/23-31a99845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。