KAZのレーシングな記憶
レーシングカートやレンタルカートに関する事や、日々の徒然について。
プロフィール

KAZ

Author:KAZ
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

impulse 第11戦猪名川サーキット
昨日はImpulseのシリーズ戦、猪名川サーキットでのタイムアタック大会に行ってきました。
猪名川は自分のホームコースで、以前は86EXP(現在の02EXP)とFA2のコースレコードホルダーだった事もあるので自信はあったのですが、条件が他の人と比べてあまりにもコースを熟知していると言う事で1台あたり0.8秒のハンデを背負う事になりました。
3台レンタルだったので、計2.4秒のハンデ。・・・サスガニムリカナ・・・

走行している様子はこんな感じ20051128202540.jpg

20051128202553.jpg

20051128202605.jpg

5年ぶりに走りましたが、しんどいのなんの。
体と感覚は覚えているので、昔のように走ろうとするのですが、
現実のフィールと反応速度、筋力がついてこないためにカートに振り回されっぱなし。
それでも本能と意地なんでしょうね、無理やりでもラインにのせて昔のように踏んで回って(ロスりまくりですが)、出来る限りカートを押さえ込んでの繰り返し。
ついでにカートの修理や整備にも追われて昼過ぎには完全に死んでました。

結果はギリギリ優勝。
2位のアイルトントクさんとは3台合計タイムで2/1000差。
平均時速が80kで2/1000秒差っていったい何ミリあるんだろ?
でもハンデがあったとは言え地元でここまで追い詰められるとは思わなかったですし、トクさんは3位のジャン青ジさんを結構離していたので、やはりトクさんは上手いなーと感心することしきりです。

しかし地元猪名川でここまで走れないとは思ってませんでした。
今回お世話になったショップの責任者の方も元全日本ドライバーで、3年のブランクを経て最近復帰したようなのですが、やっぱり続けて走らないとダメって事で意見が一致しました。
現在は状況が復活する事を許さないですが、ちょっとトレーニングくらいはしないとと思います。

そうそう、現在の身体的限界を超えてカートを振り回したために、全身筋肉痛+首が鞭打ちみたいになってます。
もうチューニングは乗れんなこりゃ。

スポンサーサイト

テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク

子供とミニ四駆
昨日は嫁が友人の結婚式に行ったので、息子と2人でした。
考えてみると、ずっと子供と2人だけってのは初めてなんですよね。

ちょうどミニ四駆のイベントがある日だったので、息子を連れてレースに行って来ました。
新製品のミニ四駆PROと言うのが発売されると言う事もあって、それを買うのも兼ねてといった感じでしたが。
ちなみに我がミニ四駆はこんな感じです。20051121192753.jpg

おそらく、多くの方が予想されていたようなシルエットでは無いと思います。ただ、これでもタミヤのレギュレーションはちゃんと通るんですよね。
秒速7~9m出ます。フラット仕様では秒速10m超えますしかなり速いです。
問題は、1台製作するのに2週間から1ヶ月位かかっちゃうんですよね。
全国大会の上位の方は2,3日で作るそうですが。

一応レースは1位でした。
3位までは商品券がもらえるので、貰った商品券で早速ミニ四駆PROを買って、その他にも色々と物色。
ここ何ヶ月か行ってなかったのですが、思いのほか子供も楽しんでたし来月も行こうかなーと思います。

テーマ:ミニ四駆PRO - ジャンル:趣味・実用

キャブセット(初級編)
ネタに困っていた所に、ジャンさんのご要望がありましたので今回はキャブセット(初級編)で行きたいと思います。

キャブセット・・・、悩みますよね。
初心者の頃はどういじって良いのかも分かりませんよね。でも周りは薄すぎたら焼くぞーなどと脅してきますし(w
でもまぁピストンバルブ(KTとかPRD)にワルボルの組み合わせは非常に単純です。難しく考える必要は全くありません。

ローニードルは60分、75分、90分。この3種類のどれかで良いと思います。
しかも、コースによって変えると言うよりは、キャブの特性によって決める方が良いと思います。
全国大会やシリーズ争いをするようになるとこの程度ではダメですが、その頃には勝手に覚えてますしね。
ハイニードルは、L60なら30、L75ならH25、L90ならH20で走りはじめて下さい。キャブがボケてたり、詰まってない限り濃い目に出てるはずです。
その状態でメインストレートまで帰ってきたら、ストレート中ほどで"ブブブブッ"と音がして加速しなくなると思います。
そこで5分ほど絞ってください。そうするとストレートエンドまできっちり伸びるはずです。そこが"良いキャブセットが出た"状態です。
実際に最もパワーが出る状態はそこから更に2,3分絞った状態なのですが、レースになると確実に垂れます。
ですから、感覚的にはもう少し絞れるかな?位で止めておく方が良いです。




テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク

セッティング講座(初級編)2
好評に付き連日で行きます。

リア周りのセット出しですが、こちらもフロント同様複雑に考えなければやることは少なく非常に単純です。

まずリアトレッドを狭くすれば、踏ん張りが弱くなりトラクションの掛かりが落ちます。
リアトレッドを広げれば、踏ん張りが出てトラクションの掛かりが良くなります。
カート入門書などでは狭めればトラクションがー、広げれば踏ん張りがー等々書いてますが、実際はトレッドでトラクション云々はあまり関係ありません。力をどの位掛けて、どのくらい逃がすのかを調整するのです。
確かに狭くすればハンドルを切った時の引っかかりは増しますが、あれはフィーリングの問題であって、あまり重要視すべきものではないですからね。
その辺りを煮詰めるには、シャフトの固さやロングハブ、ショートハブ、ダブルステー、シングルステーなど色々な方法がありますが、それはまたもう少し後で。

現在のカートのタイヤは性能が良いので、ある程度リアトレッドは広い方が良いです。
理由は、トレッドを広げて旋回中に力を逃がしてやらないと、タイヤが喰われて立ち上がらなくなるからです。特にレース中盤以降でタイヤが垂れた時は顕著に出てしまいます。
ただ、広げすぎると旋回初期にドアンダーが出ますので、その辺りはフロントのグリップと相談しながらと言った所です。
よくインリフトという言葉が出て来ますが、あれを完璧にセットで出すのは非常に難しいです。フレームの性能にかなり左右されてしまいます。
僕が知る限り、誰が乗っても乗りやすく且つ速かったカートは。
99年型スイス八ットレス、00年、01年型BRM。この3つ位ですね。
完璧にセットの出た00年型CRGS-1へロンも相当なものでした。
ただ、良いカート=良くしなるフレーム=折れる。と言う欠点は持ってますが。
ちなみに99年型と00年型のハットレスはフレーム形状はほとんど一緒でしたが、00年型は全くダメでした。
それ位微妙なんですよね、フレームの良し悪しってのは。

リアトレッドの話があまり無かったので、僕の迷った時のセットの出し方を書いておきます。
オーソドックスなフレーム形状であればほとんどのカートで使えると思います。
前、カラー2枚半。後、1380。この状態で乗って、一度気持ちもリセットします。


テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク

セッティング講座(初級編)
最近レーシングカートを始めた方はセッティングの方法が分からずに苦労する事もあると思います。
正直、始めの半年はセットはあれこれ触らずに乗りまくる方が良いのですが、それでもトレッド変更等のちょっとした事は分かっておいた方が便利ですので書く事にしました。
注:フレームやタイヤによってセットの変更による細かな反応は違ってしまいますので、情報を鵜呑みにはしないで下さい。
ただ、細かな違いと言うのは上級者編でやるかもしれないのでその時までまってください。

まずはフロントのセットから。
カートの前回りのセットは色々考えなければ非常に簡単です。
ナックルについているカラーを何枚つけるかでセットを決めるのですが、その時の基本的な方向性は。
1、前を狭くすれば、ハンドルを切った時の反応は良くなるがフロントの効き  は甘くなる。
2、オーバーステアなカート(リア周りが弱い、フロントが強い等)は前が狭  い方がピーキーにはなるが実はタイムがでる。
3、スタビは、付けると反応が良くなり、抜くと反応が緩くなる。
簡単で単純な所ではこんな感じですね。
もっと複雑な事もあるのですが、夏以外はそこまで注意を払わなくてもいいと思います。

セッティングにおいて問題がなるのが、「自分が乗りやすいカート=速いカートではない」と言う事です。
その時々の路面の状況とカートの状況を見て、速く走れるカートを作り上げながらその中で自分が"なるべく操りやすい車体を仕上げる"と言うのがセッティングです。
セットに悩んでる方の多くが、いろいろ触ってどうなってるのか分からなくなったと言いますが、その状況よりもむしろ自分にカートを合わせすぎて、現在の状況では速く走れないカートに仕上げてしまってると言った事が多いような気がします。
そう言った迷路にはまり込まないように注意してください。
迷ったら標準セット。これは基本です。

明日はリアトレッド編です。



テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク

カートが欲しい・・・
Team Impulseさんのイベントに参加させてもらうようになって、早くも一年が経過しようとしてます。
5年のブランクがありましたが体は覚えていたみたいで、運良くランキングトップです。このまま満足してればいいのですが、悪い虫がむずむずと。

またレーシングカートやりたいなー。でもそれなりの車体買って、エンジン2機買って、レースのたびにニュータイヤ買ってってすると結局最低でも年間5~60はかかるしなー。無理だなー。

まぁ猪名川でのタイム次第なのですが、来年はレンタルで1戦位出よーかなーとも思ってます。
猪名川の社長ならライセンス無くても出させてくれるでしょうし。

テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク

祖母の家が・・・
昨晩、祖母の家に車が突っ込んだそうです。
どうも一方通行を逆走してきた車が、別の車とクラッシュして、祖母の家の門に突っ込んで塀と門を壊した様なのですが。
どうも年寄りの一人暮らしと言うことで、舐めてかかってるようなんですよね。
しかも車両保険に入ってるのか入ってないのか分からない様子。

と言う事で、基本的に上品な私の出番と相成りました。
まぁ警察呼んで現場検証はした様子なので、相手が何を言おうが100%相手が悪いですし問題はないのですが、バックレよーとした場合は・・・ねぇ・・・。
とりあえず火事場は久しぶりなので楽しみだったり。
レーサーのトレーニング
カートに乗ってる方は何らかのトレーニングをされてる方が多いと思います。僕も現役時代はやってましたが、筋力はそれほど要らないです。
筋力は乗る事で必要な筋肉を最低限付ける方が良いです。
ウェートやマシンで筋肉をつけると俗に言う馬鹿な筋肉が出来てしまいます。馬鹿筋肉は数字的な力はありますが、自分の動き方を知らないので反応速度が遅くなってしまいます。
それに筋肉をつけすぎると、電気的な筋肉の反射が遅くなるようなので、これまた反応速度が要求されるレースにおいては不利になります。

ならばどんなトレーニングを行えば良いのか?
柔軟とスタミナ増強トレーニングです。
筋肉を柔軟な状態に保てれば、瞬発力が増すので反応速度が上がります。
スタミナ増強は走る事が一番です。有酸素運動と言う点ではエアロバイクやロードトレなんかがベストですが、足が太くなってしまえば無駄な筋肉と言う事になってしまうので、やはり走る事が一番ですね。

ドライブ中やレース中はかなり派手なスポーツですが、それのためのトレーニングは地味な物の方が効果があると言うのが不思議ですね。

テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク

攻略グランプリカート三木4
いきなり行きます。
ダブルヘアピン1個目は出口でスムーズに縁石から降りれるように、真中辺りから乗って、ラインなりに降ります。この時なるべくはらまずに次のヘアピンに備えましょう。
2個目は縁石を使わずに、且つアンダーをださない様にスムーズに立ち上がっていきましょう。
まぁこのダブルヘアピンがタイムに与える影響は正直少ないと思ってます。
どんな走り方をしてもがくっとスピードが落ちますし、すぐに最終コーナーでミスもリセットされますから。

で、このコースの最大の難関である最終コーナーです。
僕のホームコースの猪名川もたいがい縁石を使うコースなのですが、こんな縁石の使い方は初めてでした。
レーシングの方に分かりやすく例えると、妻恋のZの一個目の縁石を跨ぐ感じです。ありえないでしょ(w
あぁ、那須のシケインの縁石を飛ぶ感じに似てるかも。
では攻略。
進入ではアクセルオフで車体を斜めにしながら思い切ってどかーんと乗っていきます。
中途半端な角度だと着地で暴れますし、真横まで向けるとたけじゃーじさんのように飛びます(w
ここは走りこむしかないですね、どうこう言って分かるようなものでもないような気がします。

最後はいい加減な解説になりましたが、これで三木攻略は終わりです。



テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク

攻略グランプリカート三木3
tazi君に見つかっちゃったので(履歴残してしまうと言ううっかりミス)いよいよいい加減な事は書けなくなっちゃいました(--;)。

では続き。
7コーナーは内側の縁石をかすめる感じ(多少なら乗ってもいい気がします)で、次の8~9コーナーは縁石に乗りながらクリアしていきます。

10コーナーは縁石に乗らずに、11コーナーの縁石に乗って、12コーナーへのアプローチを広く取ります。12コーナーは非常に大きな縁石があって、完全に乗り上げる人と、車体半分乗る人とに分かれますが、僕は車体半分乗り上げる派です。
12コーナーの縁石に完全に乗り上げる人は、アプローチ角度を浅めに取った方が良いと思うので、11コーナーは縁石に乗らないほうが良いでしょう。

12コーナー脱出でアウトまで膨らまずに、13コーナーへ進入し、コーナーなりに脱出していきます。
14コーナーは縁石に乗らず、15コーナーは思い切って縁石を飛んで走ります。

明日で攻略は終わりです。ただ最終コーナーは得意ではないのであまり参考にならないかも。

テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク

攻略グランプリカート三木2
まず1コーナーですが、2コーナー進入を少しでも余裕を持ちたいので、右フロントを路面のさらに内側を通すような感じで走ります。
無論、向きも早めに変えておきます。

次の2コーナーは縁石を車体半分またぐ感じで抜けます。中途半端に乗せるとかえって挙動が乱れるので、思い切って乗り上げる事が重要です。
着地と同時に跳ねる車体を押さえつけてブレーキを当てて、3コーナーに侵入します。この時あまり膨らまないように気をつけて、ゆるい4コーナーの縁石に浅い角度で乗っていき、やや奥から5コーナーに一気に侵入、この時内側の縁石に乗ってもらってもかまいません。
脱出に関してですが、6コーナー進入を考えてアウトインインでも良いですし、アウトインミドルでもどっちでも良いような気がします。好みの問題ですね。
ちなみに僕はアウトインミドルで行ってます。

6コーナーは内側の縁石に乗りたくなるのですが、変に乗ると高い縁石なので失速してしまうので、鳴れないうちは乗せないほうが良いかもしれません、がここも好みですね。

こうやって解説して思ったのですが、このコースはリズムが大切なので、ある程度のラインが決まってしまえば結構人それぞれだったりするのかなーと思ったりしました。
明日は7~ダブルヘアピンまでです。


テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。