KAZのレーシングな記憶
レーシングカートやレンタルカートに関する事や、日々の徒然について。
プロフィール

KAZ

Author:KAZ
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻略グランプリカート三木4
いきなり行きます。
ダブルヘアピン1個目は出口でスムーズに縁石から降りれるように、真中辺りから乗って、ラインなりに降ります。この時なるべくはらまずに次のヘアピンに備えましょう。
2個目は縁石を使わずに、且つアンダーをださない様にスムーズに立ち上がっていきましょう。
まぁこのダブルヘアピンがタイムに与える影響は正直少ないと思ってます。
どんな走り方をしてもがくっとスピードが落ちますし、すぐに最終コーナーでミスもリセットされますから。

で、このコースの最大の難関である最終コーナーです。
僕のホームコースの猪名川もたいがい縁石を使うコースなのですが、こんな縁石の使い方は初めてでした。
レーシングの方に分かりやすく例えると、妻恋のZの一個目の縁石を跨ぐ感じです。ありえないでしょ(w
あぁ、那須のシケインの縁石を飛ぶ感じに似てるかも。
では攻略。
進入ではアクセルオフで車体を斜めにしながら思い切ってどかーんと乗っていきます。
中途半端な角度だと着地で暴れますし、真横まで向けるとたけじゃーじさんのように飛びます(w
ここは走りこむしかないですね、どうこう言って分かるようなものでもないような気がします。

最後はいい加減な解説になりましたが、これで三木攻略は終わりです。



スポンサーサイト

テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク

攻略グランプリカート三木3
tazi君に見つかっちゃったので(履歴残してしまうと言ううっかりミス)いよいよいい加減な事は書けなくなっちゃいました(--;)。

では続き。
7コーナーは内側の縁石をかすめる感じ(多少なら乗ってもいい気がします)で、次の8~9コーナーは縁石に乗りながらクリアしていきます。

10コーナーは縁石に乗らずに、11コーナーの縁石に乗って、12コーナーへのアプローチを広く取ります。12コーナーは非常に大きな縁石があって、完全に乗り上げる人と、車体半分乗る人とに分かれますが、僕は車体半分乗り上げる派です。
12コーナーの縁石に完全に乗り上げる人は、アプローチ角度を浅めに取った方が良いと思うので、11コーナーは縁石に乗らないほうが良いでしょう。

12コーナー脱出でアウトまで膨らまずに、13コーナーへ進入し、コーナーなりに脱出していきます。
14コーナーは縁石に乗らず、15コーナーは思い切って縁石を飛んで走ります。

明日で攻略は終わりです。ただ最終コーナーは得意ではないのであまり参考にならないかも。

テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク

攻略グランプリカート三木2
まず1コーナーですが、2コーナー進入を少しでも余裕を持ちたいので、右フロントを路面のさらに内側を通すような感じで走ります。
無論、向きも早めに変えておきます。

次の2コーナーは縁石を車体半分またぐ感じで抜けます。中途半端に乗せるとかえって挙動が乱れるので、思い切って乗り上げる事が重要です。
着地と同時に跳ねる車体を押さえつけてブレーキを当てて、3コーナーに侵入します。この時あまり膨らまないように気をつけて、ゆるい4コーナーの縁石に浅い角度で乗っていき、やや奥から5コーナーに一気に侵入、この時内側の縁石に乗ってもらってもかまいません。
脱出に関してですが、6コーナー進入を考えてアウトインインでも良いですし、アウトインミドルでもどっちでも良いような気がします。好みの問題ですね。
ちなみに僕はアウトインミドルで行ってます。

6コーナーは内側の縁石に乗りたくなるのですが、変に乗ると高い縁石なので失速してしまうので、鳴れないうちは乗せないほうが良いかもしれません、がここも好みですね。

こうやって解説して思ったのですが、このコースはリズムが大切なので、ある程度のラインが決まってしまえば結構人それぞれだったりするのかなーと思ったりしました。
明日は7~ダブルヘアピンまでです。


テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク

攻略グランプリカート三木
昨日で現状の舞洲の攻略は一応書ききったと思いますので、
次はグランプリカート三木の攻略をしたいと思います。

自分はレースも含めて4回しか行った事はありませんが、一緒に走っていた方とかのタイム等々比べると、なかなかいい感じみたいです。
個人的にも猪名川の奥に感じが似てて好きかもしれないですね。

では解説をはじめます。
まずこのコースは非常に狭く、またコーナーの連続なので忙しいです。
最近変わった新型カートと相まって正直しんどいです。
マネージャーも言ってましたが、腕のしんどさは全日本仕様よりもしんどいです。しかもこのコースは縁石を多用するのでこれまたかなり体にきます。それでいて押さえつけなければ速く走れないと言うまぁかなりドライバー泣かせのコースです。
初めて行く方は体に気をつけましょう。

ここのカートはシート位置を自分で調節できますが、
僕が思うベストな位置は、タイム狙いなら6つ目、レースで15周以上走るなら4つ目ですね。
レンタルカートなので、エンジンパワーを助ける意味でも目一杯前の方が良さそうな気がするのですが、試した所ある程度後寄りで、トラクションを掛けてやったほうが良いみたいですね。
問題は、後目にすると非常に腕にきます。でも頑張って押さえて下さい。

明日から走り方解説です。まずは1~6コーナーです。

テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。