KAZのレーシングな記憶
レーシングカートやレンタルカートに関する事や、日々の徒然について。
プロフィール

KAZ

Author:KAZ
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞洲のニューカート
10月から新しくなった舞洲インフィニティーサーキットのカート。
一番の変更点は、ブレーキを踏んでる間はアクセルが開かなくなっていると言う事ですね。

これはかなり強烈でした。
旋回中にアクセルを開ければアンダーが出ます(セットを変えれば対応できますが、いかんせんレンタルなのでそんな事はできません)が、ブレーキを踏むとアクセルが開かなくなるためトラクションを掛ける事が出来ません。

その逆に、オーバースピードでわざと突っ込んでブレーキで一気に向きを変えて立ち上がろうとすると、急激な挙動の変化でとっ散らかります。
アクセル踏んでトラクション掛けようとすると車体は失速しますし。ブレーキをゆっくり踏んでいくとアンダーが出ます。

ならばブレーキ、旋回、アクセルを完全に分けて行えば良いのですが。人にはそれぞれのスタイルがあり万人がそう言ったドライビングをできるわけではありません。
各言う僕も、レーシングカートをやっていた頃から松谷選手と同じスタイル(アクセルもブレーキも両方踏むスタイル)ですから。

では舞洲の新カートでタイムを詰めていくにはどうすれば良いのか?
それは明日から小出しにして書いていきます。
ってかまあまだ新構想と没構想が頭の中で雑居してる状況なので、整理しながらと言うだけなのですが。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。